痛~い口内炎におすすめのサプリを調査

いつのまにかできている口内炎に!おすすめサプリガイド

第一位

ユベラ贅沢ローヤル

『効果・効能が認められた指定医薬部外品飲み始めてから1度も口内炎ができていません』
ユベラ贅沢ローヤル
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:300円

活性型ビタミンB2や必須アミノ酸などを含んだローヤルゼリーを配合しているので、口内炎への効果はもちろん、疲れやすい毎日に嬉しい製品

詳細はこちら

第二位

チョコラBBローヤル2

『甘くて飲みやすい味。疲れたときや口内炎ができたときにお世話になっています。』
チョコラBBローヤル2
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:300円

浸透しやすいドリンクタイプ。ビタミンがたっぷりなので、口内炎への効果はもちろん、疲れを感じたときに飲んでいる人も多いようです。

詳細はこちら

第三位

マカ

『 女性にもマカが良いというので、冷え性や口内炎・肌荒れ対策に飲んでいます』
マカ
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:105円

マカは、ホルモンバランスを整える作用が高いので、口内炎以外にも更年期障害や冷え性に悩む女性達に特に好評のようです。

詳細はこちら

HOME » 意外と知らない口内炎のこと » 【番外編】ちょっと怖い病気の可能性

【番外編】ちょっと怖い病気の可能性

口内炎に関係する病気

ケースは多くありませんが、口内炎が2週間以上治らない場合、口内炎以外の大きな病気が隠れていることがあるようです。考えられる病気や、症状の特徴を知っておきましょう。

治らない口内炎を改善するには…必見!おすすめサプリ≫

自己免疫疾患と口内炎

通常のアフタ性口内炎の場合は、軽いものなら3~4日、長くても10日程度で症状がおさまり、普通の食事ができるようになると言われています。

ただし、2週間を過ぎても治らない場合は、他の病気の前兆あるいは併発の可能性も考慮した方が良いようです。

特徴として、口内炎だけでなく外陰部の潰瘍や皮膚湿疹、目の炎症(ぶどう膜炎)等の症状が出てくるようなら、「自己免疫疾患」「ベーチェット病」の可能性があるようです。初期段階では血液検査に表れないこともあるようなので、診断は慎重になる必要があります。症状として、消化器疾患(胃・腸の潰瘍など)が起こることもあるようです。

口腔がんと口内炎

2週間以上口内炎が治らない場合で、便秘や下痢、微熱などの症状があるならば、「口腔がん」の可能性も考えられると言われています。

早期のがんは、口内炎のような状態で始まることがあるようなのです。口の中のどこかに、「しこり」や「腫れ」ができたり、舌や頬の粘膜に赤斑ができるなどの症状も、がんになる前の状態の病変の特徴とされています。ただし、しこりや腫れは、悪性腫瘍(がん)ではなく良性腫瘍の場合もあります。

いずれにせよ、きちんと口内炎への対策(治療)を行ったのにもかかわらず、2週間以上経っても改善しない状態が続くのであれば、きちんと検査を受けることが大切です。

特に50歳以上になると口腔がんのリスクも高くなるようですから、「なかなか治らない口内炎がある」と感じているのであれば、不安がらずに口腔外科などで診察を受けるようにしましょう。

★口内炎は誰にでも出来る疾患です。ですから口内炎ができたからといって、むやみに大病を心配する必要はありません。ただし、2週間以上治らないのであれば、放置せずに必ず病院に行くようにして下さい。大きな病気の場合は早期発見がとても大事です。

 

口内炎改善をサポートするサプリ一覧

口内炎にいいサプリ成分豆知識

意外と知らない口内炎のこと