痛~い口内炎におすすめのサプリを調査

いつのまにかできている口内炎に!おすすめサプリガイド

第一位

ユベラ贅沢ローヤル

『効果・効能が認められた指定医薬部外品飲み始めてから1度も口内炎ができていません』
ユベラ贅沢ローヤル
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:300円

活性型ビタミンB2や必須アミノ酸などを含んだローヤルゼリーを配合しているので、口内炎への効果はもちろん、疲れやすい毎日に嬉しい製品

詳細はこちら

第二位

チョコラBBローヤル2

『甘くて飲みやすい味。疲れたときや口内炎ができたときにお世話になっています。』
チョコラBBローヤル2
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:300円

浸透しやすいドリンクタイプ。ビタミンがたっぷりなので、口内炎への効果はもちろん、疲れを感じたときに飲んでいる人も多いようです。

詳細はこちら

第三位

マカ

『 女性にもマカが良いというので、冷え性や口内炎・肌荒れ対策に飲んでいます』
マカ
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:105円

マカは、ホルモンバランスを整える作用が高いので、口内炎以外にも更年期障害や冷え性に悩む女性達に特に好評のようです。

詳細はこちら

HOME » 意外と知らない口内炎のこと » 口内炎の種類

口内炎の種類

口内炎にも種類があり、大別すると4つに分けることができます。
ここでは、その原因や特徴を見てみましょう。最も多いものはアフタ性口内炎であり、免疫力の低下や栄養障害などが原因と考えられています。

口内炎効くのはどれ?おすすめサプリ比較>>

口内炎の種類

フタ性口内炎

もっとも一般的な口内炎がこのタイプです。円形や楕円形で中央に浅いくぼみがあり、表面が白く周囲が赤い潰瘍が1個~数個できるのが特徴です。何度も繰り返しできるものは再発性アフタ性口内炎と呼ばれます。考えられる主な原因は、免疫力の低下・栄養障害・ストレス・口内の粘膜の損傷・ウイルスなどです。 (はっきりとした原因を特定できないケースが多い)

カタル性口内炎

口の中の粘膜に、発赤や紅斑、浮腫が生じた状態です。虫歯や自分の歯が粘膜に当たることや、歯列矯正装置や入れ歯が当たることなどが原因で粘膜が傷つくことで起こります。アフタ性と違い、境界線が不明瞭です。

ウイルス性口内炎

くちびるや口内の粘膜に小さな水泡や紅斑ができ、破れると“びらん”や潰瘍になります。主な原因は、ヘルペスウイルス(単純ヘルペスウイルス・水痘帯状ヘルペスウイルス)と言われています。

口腔カンジダ症

口の中に白い苔のようなものができ、痛みはあまりありませんが放っておくと口全体に広がるようです。まれに粘膜が赤くなる場合もあります。表在性カンジダ症の一種(カビ)で、唾液の減少や疲労などで免疫力が低下していると増殖します。

最も多いのはアフタ性口内炎

タバコが口内炎の原因に

他にも、ヘビースモーカーがなりやすいニコチン性口内炎やアレルギー性の口内炎などがあります。この場合は、アフタ性口内炎とは見た目から異なるもののようです。

あまり大きくなく、数も少ない軽度のアフタ性口内炎であれば、放っておいても10日間ほどすれば治るケースが多いようですが、再発性のアフタ性口内炎の場合は大きな病気が隠れている場合もあるので、念のため内科を受診すると良いです。

 

口内炎改善をサポートするサプリ一覧

口内炎にいいサプリ成分豆知識

意外と知らない口内炎のこと