痛~い口内炎におすすめのサプリを調査

いつのまにかできている口内炎に!おすすめサプリガイド

第一位

ユベラ贅沢ローヤル

『効果・効能が認められた指定医薬部外品飲み始めてから1度も口内炎ができていません』
ユベラ贅沢ローヤル
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:300円

活性型ビタミンB2や必須アミノ酸などを含んだローヤルゼリーを配合しているので、口内炎への効果はもちろん、疲れやすい毎日に嬉しい製品

詳細はこちら

第二位

チョコラBBローヤル2

『甘くて飲みやすい味。疲れたときや口内炎ができたときにお世話になっています。』
チョコラBBローヤル2
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:300円

浸透しやすいドリンクタイプ。ビタミンがたっぷりなので、口内炎への効果はもちろん、疲れを感じたときに飲んでいる人も多いようです。

詳細はこちら

第三位

マカ

『 女性にもマカが良いというので、冷え性や口内炎・肌荒れ対策に飲んでいます』
マカ
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:105円

マカは、ホルモンバランスを整える作用が高いので、口内炎以外にも更年期障害や冷え性に悩む女性達に特に好評のようです。

詳細はこちら

HOME » 意外と知らない口内炎のこと » 痛みを和らげるには

痛みを和らげるには

口内炎ができている時に一番気になるのが「痛み」ですね。
口内炎を治すまでの間、少しでも快適に過ごせるように、ここでは食事の内容や痛みを和らげる方法などをご紹介したいと思います。

我慢できない口内炎の痛みに…おすすめサプリBEST5>>

パッチタイプの薬は痛みを和らげるのに有効

口内炎の薬

「食べ物、歯や舌が患部に当たるので、痛くて仕方がない」という場合には、パッチタイプの市販薬を貼っておくのも良い方法です。

有名なのはエースマンナン・ハイドロゲル・パッチというアロエベラが含まれた貼り薬(アメリカの製品)のようですが、日本でも似たようなパッチタイプの薬が販売されています。

“口内炎パッチ大正A(第三医薬品)”などは、薬局でも購入できる市販薬です。
これを貼っていて治るのが早くなるというものではないようですが、外部の刺激から傷口を保護してくれるので、痛みが気になる時には有効でしょう。

※ただし、傷口が7ミリ以上ある場合は覆いきれないようです。購入前に薬剤師に相談するのが賢明です。この他にも病院で処方してもらえる痛み止めの薬があるようですから、痛みがひどい場合は自分で対処せず、病院で診察を受けましょう。

口内炎になった時の注意事項

1、患部を手や舌、歯で触らない

気になるのは分かりますが、手や舌で患部を触るのはNGです。口内炎の傷口に雑菌がついて痛みが増すばかりか、治るのも遅くなってしまいます。痛いとわかっていても触れてしまう癖がある方は注意して下さい。

2、痛くても、歯磨き・うがいはしっかりと!

何よりも口の中を清潔にしておくことが、口内炎を早く治す為に不可欠です。痛みが気になる時は、歯磨き粉を使わずに磨くようにしたり、子供用の小さな歯ブラシを使うと傷口を避けることができます。うがいすら辛い口内炎の場合は、やはり病院で診てもらった方が良いと思います。

3、患部を刺激しない食事のポイント

  • 極端に熱いものや冷たいものは避け、人肌程度の温度にして食べるようにしましょう。
  • 香辛料やタバコ・炭酸飲料・アルコールなどの刺激物、酸味や塩分の強い飲食物も控えるようにしましょう。
  • 飲み物はストローを使うと傷に当たらないのでおすすめです。
  • 普段よりも柔らかめに煮込む・具材を小さくカットする等、食べやすい状態にしましょう。
  • ヨーグルトやシチュー、スープなどは口内炎ができていても食べやすい食品です

4、口内炎ができてしまった時は、何科に行けば良いか?

口内炎ができた場合は、歯科や耳鼻咽喉科に行く方が多いようです。他には口腔外科、内科などでも診察してもらえます。

レーザー治療を希望している人は、事前に取り扱いがあるかどうかを病院に確認してみて下さい。レーザー治療を行う病院が増えてきてはいるものの、必ずしも全ての病院で扱っているわけではないようです。

 

口内炎改善をサポートするサプリ一覧

口内炎にいいサプリ成分豆知識

意外と知らない口内炎のこと