痛~い口内炎におすすめのサプリを調査

いつのまにかできている口内炎に!おすすめサプリガイド

第一位

ユベラ贅沢ローヤル

『効果・効能が認められた指定医薬部外品飲み始めてから1度も口内炎ができていません』
ユベラ贅沢ローヤル
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:300円

活性型ビタミンB2や必須アミノ酸などを含んだローヤルゼリーを配合しているので、口内炎への効果はもちろん、疲れやすい毎日に嬉しい製品

詳細はこちら

第二位

チョコラBBローヤル2

『甘くて飲みやすい味。疲れたときや口内炎ができたときにお世話になっています。』
チョコラBBローヤル2
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:300円

浸透しやすいドリンクタイプ。ビタミンがたっぷりなので、口内炎への効果はもちろん、疲れを感じたときに飲んでいる人も多いようです。

詳細はこちら

第三位

マカ

『 女性にもマカが良いというので、冷え性や口内炎・肌荒れ対策に飲んでいます』
マカ
詳細は画像をクリック
1日あたりの価格:105円

マカは、ホルモンバランスを整える作用が高いので、口内炎以外にも更年期障害や冷え性に悩む女性達に特に好評のようです。

詳細はこちら

HOME » 口内炎にいいサプリ成分豆知識 » 天然サプリと合成サプリの違い

天然サプリと合成サプリの違い

口内炎の予防や緩和に、栄養素が配合されたサプリメントを摂るのは有効です。
ここでは、サプリメントの選び方の基本として、天然由来のサプリと合成サプリ、両者の違いをご説明しておきたいと思います。

価格だけではなく、原料の違い・効含まれる成分や含有量の違い・作り方の違いをはじめ、効果の現れ方まで異なってくるので、知っておいて損はありません。

天然サプリとは?

野菜や魚などの食品から栄養素を抽出し、濃縮加工したものを指します。

天然サプリを謳うものの中には、「天然の食物をほぼそのまま栄養素として使ったサプリ」と「天然の食物を利用して、特定の栄養素だけを合成したサプリ(天然+合成)」の2種類があるようです。

  • 天然サプリのメリット
    …人間の体に馴染みやすい・一緒に含まれる成分が相乗効果を生むことがある・未解明の有効成分が含まれている場合がある・通常の食事に近い形で栄養摂取ができる・高価なものが多い
  • 天然サプリのデメリット
    …製品を均一にできない・栽培方法に注意しないと農薬が混入する恐れがある・食品アレルギーのある人は注意が必要・高濃度での配合が困難・原料特有のニオイで飲みにくいものがある・作るのに手間がかかり、高価になりがち(1か月分が、千円~数千円の価格帯が多い)

合成サプリとは?

石油などの化学物質を原料に、工業的に栄養成分を合成したものを指します。
病院や薬局で入手できるビタミン剤などが代表的です。

  • 合成サプリのメリット
    …製品を均一にできる(色・形がきれい)・無味無臭で飲みやすい・特定の成分だけを高濃度配合できる・低価格にできる(1か月分が、数百円~)
  • 合成サプリのデメリット
    …本当に特定された栄養素だけしかとれない・過剰摂取を招く可能性がある・人体の防衛機能で体が受け付けないことがある(せっかくとった栄養が使われないまま排出されることも)・胃腸に負担がかかる場合がある・人間が解明していない栄養素はとることができない

天然サプリと合成サプリを比較すると、上記のような違いがあるようでした。

合成サプリは低価格で手に入れやすく、とても便利なものです。しかし中には全く作用の見込めないものも出回っており、「安全かつ、効果の高いもの」を探すのは困難とも言えます。

一方、天然サプリの良さは天然素材に含まれる色々な栄養素をまるごと取り込める点にあります。植物由来のフラボノイドやファイトケミカルなども含まれているので、ビタミン・ミネラルが効率よく体の中で働くことができます。

その結果、合成サプリよりも少ない含有量なのにも関わらず、その効果は合成サプリよりも大きなものになるのです。

~口内炎サプリのおすすめは低価格の天然サプリ~

安全性や効き目を考えると、長く飲み続けたいのは天然サプリということになります。
「天然サプリは高いから…」と諦めている方も多いようですが、必ずしも合成サプリより高価なものばかりでもありません。数は少ないですが良心的な国内メーカーさんが実在しているので、このサイトのランキングも参考にして探してみて下さいね。

 

口内炎改善をサポートするサプリ一覧

口内炎にいいサプリ成分豆知識

意外と知らない口内炎のこと